メニュー

各種アレルギー検査と舌下免疫療法について

アレルギー検査について

私たち人間の体には外部から入り込んだウイルスや細菌などの異物に対して、それらを攻撃して体を守ろうとする「免疫」と呼ばれる機能が備わっています。
免疫は人体の正常な防御システムでありながら、さまざまな理由によってときに過剰反応を引き起こしてしまうことがあります。
これを「アレルギー」と呼んでおり、体内で必要以上の激しい攻撃が行われてしまうことでかゆみや鼻炎などといった症状が特徴的に現れるようになります。
当院ではスギ花粉やダニによるつらい症状にお悩みの方へ、アレルギーの根本的なアプローチを目指す舌下免疫療法を取り扱っております。
痛みもなくご自宅で簡単に続けられる治療法となるため、お子さんでも安心してご相談いただけます。

アレルギーを引き起こす原因物質アレルゲン(IgE抗原)

アレルギーはある特定の原因物質によって引き起こされやすいことがわかっています。
例えば、植物の花粉やダニ、食べ物や薬剤、ハウスダストなどがその代表例です。
さまざまなアレルギーによる症状を緩和するためには、まずはその原因物質を特定し、それぞれに応じた対策を講じることが重要となります。

原因物質を特定する「View39」

当院ではアレルギーの有無やその程度を明らかにするアレルギー検査を実施いたしております。
少量の採血で主要なアレルゲン39項目に関するアレルギーの有無や程度を一度に調べることができる検査です。

主要なアレルゲン39項目
食物系アレルゲン
  • 卵白
  • オボムコイド
  • 牛乳
  • 小麦
  • ピーナッツ
  • 大豆
  • ソバ
  • ゴマ
  • エビ
  • カニ
  • キウイ
  • バナナ
  • リンゴ
  • マグロ
  • サケ
  • サバ
  • 鶏肉
  • 牛肉
  • 豚肉
吸入系・その他のアレルゲン
  • ヤケヒョウダニ
  • ハウスダスト
  • ネコ
  • イヌ
  • ゴキブリ
  • スギ
  • ヒノキ
  • ハンノキ
  • シラカンバ
  • カモガヤ
  • オオアワガエリ
  • ブタクサ・ヨモギ
  • アルテルナリア(スズカギ)
  • アスペルギウス(コウジカギ)
  • カンジダ
  • マラセチア
  • ラテックス

こんな方にアレルギー検査はおすすめです

  • 原因不明のかゆみや湿疹、ひどい鼻水や気管支喘息などにお困りの方
  • 長引く咳や鼻水、くしゃみや目のかゆみなどにお悩みの方
  • 特定の季節になるとつらい症状(鼻炎・結膜炎・喘息・じんましん・皮膚炎など)が現れやすい方
  • 特定の食べ物を摂取すると身体に異常(かゆみ・じんましん・息苦しさなど)が現れる方
  • ご自身やお子さんがアレルギー体質であるかどうか知っておきたい方 など

よくあるご質問

Q.アレルギー検査(View39)は保険適応となりますか?

A.アレルギーの可能性があると医師が検査の必要性を判断した場合には保険適応となります。3割負担の方では約5,000円~6,000円が目安の金額となります。中学生以下の医療証をお持ちの方は無料となります。

Q.すぐに受けられる検査ですか?結果はいつわかりますか?

A.はい、当院では診察時にすぐに検査をお受けいただけます。血液検査となりますので、注射器で少量の血液を採取いたします。結果については約1週間程度で判明いたします。

Q.抗アレルギー剤や吸入ステロイド薬を使用していますが検査は受けられますか?

A.検査可能です。抗アレルギー剤や吸入ステロイド薬を中止する必要はありません。

Q.金属アレルギーの検査はできますか?

A.金属アレルギーについてはパッチテストと呼ばれる別の検査方法で調べることが可能です。ご相談ください。

ご自身のアレルギーについて正しく知っておくことは
とても重要なことです

アレルギー症状と将来的にもうまくつきあっていくためには、まずは原因物質を特定し、それを避ける生活を心がけることや予防法が大切となります。
症状の出方や程度は人によってさまざま異なりますが、特に激しい場合にはアナフィラキシーショックと呼ばれる命に関わる重大な事態に陥る危険もあります。
正しい情報を得て、正しく原因を回避したり適切な対処法を講じることがアレルギー治療においては最も大切なこととなります。

アレルギー性鼻炎の改善に根本的なアプローチを目指す
舌下免疫療法

当院では特にスギ花粉やダニ・ハウスダストに対するアレルギー性鼻炎にお悩みの方へ、症状の改善に向けて根本的なアプローチを図る舌下免疫療法を取り扱っております。

舌下免疫療法は保険適応となる新しい治療法です

舌下免疫療法は原因となるアレルゲンを少量ずつ投与してゆくことで体を徐々にアレルゲンに慣らし、症状の緩和や根本的な体質改善を促す効果が期待されている新しい治療法です。
季節性のスギ花粉症やダニ・ハウスダストによるアレルギーを対象としており、当院でも保険適応の治療としてお受けいただけます。

舌下免疫療法の特徴と注意点

メリット
・痛みもなく、ご自宅にて手軽に治療を続けられます

舌下免疫療法は基本的にご自宅で服用を続けていただく治療スタイルとなります。
ひどい鼻炎にお悩みの場合にはぜひ一度当院までご相談ください。

・継続して服用することでアレルギー症状全体の改善や底上げが見込めます

舌下免疫療法は体質改善を図る治療となるため、アレルギー症状そのものが将来にわたって起きにくくなったり、症状が出ても程度を軽くできる可能性が高まります。

・今までアレルギー症状を抑えるために服用していた薬の種類や数を軽減できます

症状を抑えるために服用していた従来の薬の種類や数を少なくしたりなくしたりすることができます。
それに伴う副作用がみられていた場合には改善が見込めます。

治療における注意点
・長期(約3~5年)にわたって根気強い治療が必要です

ゆっくりと時間をかけてアレルゲンに体を慣らす治療となるため、長期(約3~5年ほど)の根気強い治療継続が求められます。
自己判断で服用を中止したり、薬を飲み忘れたりすると正しい効果が得られなくなってしまうため注意が必要です。

・治療過程で副作用が生じる可能性もあります

口内のかゆみや唇の腫れ、喉の乾きや不快感、目や耳のかゆみ、腹痛や吐き気などといった症状をはじめ、重症の場合にはアナフィラキシーショックが生じる可能性もあります。
当院では治療開始1週間前から抗アレルギー剤を一時的に内服していただくことによって副作用の発生リスクを抑える取り組みを行っており、実際にほとんどの方に副作用は見られないか症状を軽減した状態で安心安全に治療を開始いたしております。

・スギ花粉とダニ・ハウスダストによるアレルギー性鼻炎以外は効果が見込めません

現在のところ、スギ花粉やとダニ・ハウスダストによるアレルギー症状のみ治療が可能です。
それ以外のアレルゲンに対しては効果が薄いと考えられています。

・すべての方に等しく効果が期待できる治療法ではありません

舌下免疫療法は現在のところ、すべての方に対してアレルギーの完治をお約束できる治療法ではありません。
治療を続けられた結果、まったくアレルギー症状が出なくなった方も多数いらっしゃれば、残念ながら効果を感じられないままであった方もいらっしゃいます。
比較的多くの方に効果を実感していただきやすい治療法ではありますが、個人差の大きい治療法であることも事前に十分ご理解いただいたうえで治療開始をご検討ください。

・以下の方々は舌下免疫療法をお受けいただくことができません
  • 重い気管支喘息を患われている方
  • 65歳以上の高齢者
  • 4歳以下の乳幼児
  • 妊娠中や授乳中の方
  • 全身性ステロイド薬を使用されている方
  • 悪性腫瘍や自己免疫疾患、免疫不全の方
  • 非選択的β遮断薬を使用されている方 など

治療の流れについて

治療開始時期

スギ花粉が飛散しない6月~12月の間に治療を開始します。
ダニやハウスダストに対する舌下免疫療法は時期を問わず開始できます。

治療期間の目安

アレルゲンを少しずつ投与していく治療となるため、一般的には約3~5年ほどの長期間継続した治療が必要となります。

医師の診察をお受けいただいたうえで安全に治療を開始いたします

まずはご受診いただき、問診やアレルギー性鼻炎に関する各種検査をお受けいただいたうえで医師の診断に基づき治療が開始されます。
1日1回、錠剤タイプの治療薬を舌の下に置き、定められた時間保持した後飲み込んでいただきます。
まずは少量からお試しいただき、特に問題がなければ1週間後から増量してその後数年にわたって毎日服用を続けていただきます。

経過観察のために1ヵ月に1回程度の定期的な通院が必要となります

副作用の有無などの定期的な確認や引き続きお飲みいただくお薬の処方を含めて、月に1回程度の定期的な通院が必要となります。
当院では2回目以降のご受診はオンラインでも受け付けておりますのでご相談ください。

ひどいアレルギー症状は生活の質(QOL)の低下を招きやすいため早期に正しい対策を―

アレルギー症状はその種類や現れ方、程度なども人によって千差万別となります。
中でも重度のアレルギー症状にお悩みの場合には、睡眠不足や思考力の低下など日常生活のあらゆる場面で肉体的・精神的なダメージを負うことが多くなり、生活の質(QOL)が低下を招きやすくなります。
アレルギーに対する治療法は日々進化しています。生活の質(QOL)向上を図るためにも新しい選択肢のひとつとして舌下免疫療法をぜひご検討いただければと思います。
治療に対するご不明点やご心配事などございましたらどうぞお気軽に当院の医師までご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME